絶対に降格できない理由があるはずだ

最悪の状況ですね。

21位ですか。

たった1勝ですか。

しかも17位のファジアーノとはすでに勝点差が9もあるとは。

もう17位以上に行くことは極めて困難としか言いようがないですね。

 

JFLからJ2に昇格したとき、めちゃくちゃうれしかった。

とりぎんバードスタジアムでうれしすぎて泣いてしまった。

財政基盤が極めて脆弱で、カマタマーレ讃岐をJリーグに加盟させるかどうかは、かなり問題になったと思う。

でも、香川県、高松市、そして丸亀市がそれぞれ出資してくれて赤字を解消することができたことが、Jリーグ加盟の大きな決め手になったことは間違いないと思う。

ただ、その瞬間からカマタマーレ讃岐は大きな責任を背負うことになったことも間違いないと思う。

多額の税金をクラブの赤字解消のために投入してもらったということは、この先どんなことがあっても途中でやめられないのです。

経営がうまくいかなくなっても二度と赤字補填はしてくれないのです。

(何度も赤字補填で税金を使ったら、知事も市長も選挙で落とされるし、最悪の場合、責任をとらされて補填させられるからね)

多額の税金を投入されながら、負けが込んで降格なんて許されるわけがない。

仮に知事や市長が「まあしょうがない」

と言ったとしても、県民や市民がどんなことを言い出すかまったく予想がつかない。

県民や市民が税金の無駄遣い、損害を与えたとして知事や市長を相手に住民訴訟をする可能性もある。

決して大げさではないのです。

本当にそんなことになる可能性があるのです。

だから、カマタマーレ讃岐には、何があっても降格できない理由があるのです。

降格なんて絶対に許されるわけがないんです。

 

決算報告と来期の予算が公表されましたが、来期の予算が増加された理由があまりにもお粗末でがっかりしました。

分配金の増加と見込みのない観客増加ですか。

分配金はよいとして、観客増加はどのような根拠があってのことでしょうか。

昔からお金がない状況は何ら改善されておらず、戦力の補強も他のクラブから大きく遅れているのに、どのような努力をしているのでしょうか。

大口のスポンサーは県の助力頼み。

観客贈はサポーター頼み。

努力をしていないはずがないことはわかっています。

昼夜を問わず、がんばっている社員の方々には、心から感謝します。

日々夜中までがんばっていることを知っています。

でも、もうすべてが手詰まりのような気がします。

勝てない。

毎年降格の危機。

お金がなく満足な補強ができない。

観客が増えない。

人気がない、というか、県民からあまり関心をもたれていない。

この状況をどうやって改善するつもりなんでしょうか。

改善するために、クラブ経営者たちはどのような策を講じているのでしょうか。

何もしないなら潔く経営から離れてもらいたい。

毎年降格争いをするようなクラブが他にありますか?

 

チームの名前のことを言うのは、もはやタブーなのかもしれませんが、あえてチーム名を再検討するとか、根本的なところから変えていかないともうだめなんじゃないかと思います。

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

七夕に願いを込めました!

高知への単身赴任も3年目となりました。

私が借りているアパートのオーナーさんは粋な方のようで,毎年,七夕には,アパートの入口に笹を立て,短冊とマジックも用意してくれて,入居者が自分の願いを短冊に書きこんで笹につけることができるようにしてくれています。

私の願いは・・・

IMG_20150703_204859

やっぱり今年もこれですね。

3年連続で同じ願いを込めました。

去年も一昨年も危機感が充満したシーズンでしたが,今年は危機感どころかすでに危険な状況です。

赤信号点灯も秒読みという状況です。

何とか盛り返してもらいたいところですが,怪我人続出の状況では善戦が精一杯というところでしょうか。

私自身,なかなか参戦できず,偉そうなことは言っちゃいけないのかもしれませんが,そりゃこれだけ勝てなかったらファン・サポーターはブーイングせずにはいられないでしょう。

正直なところ,この戦力で本当によく闘っていると思います。去年,一昨年とJ2に残留できたのが不思議なくらいです。選手たちは,本当に必死で闘ってくれていると思います。

香川出身じゃない選手も縁あってうちに来てくれて,我が香川のために,ファン・サポーターの期待を背負って闘ってくれていることに心から感謝します。

選手たちは,皆プロなので結果が出なかったときは厳しい言葉を浴びることも覚悟していると思います。

もし,暖かい言葉をかけてもらったとしても,選手が思うことは「次こそは勝つ!」ということで変わらないと思うのですが。

 

とにかく,何としても降格だけはかんべんしてもらいたいのです。

ここまでチームの状況も悪くなったら,もう開き直ってもいいし,何をやってもかまわないので,とにかく残留してください。

かっこつける必要などありません。どんな勝ち方でもかまいません。内容なんてなくてもいい。どんなことをしてもいい。勝ち点を積み上げてください。何をやってもいいからJ2にしがみつくべきと思います。

お願いです。

絶対に残留してください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

J2残留・・・ほっとしました

2015シーズンも無事に終了し,今年も見事?残留を成し遂げることができてほっとしました。

高知に単身赴任中であることもあり今年もあまり参戦できませんでしたが,終盤の大宮,岐阜の試合は参戦することができました。

なんとなくそんな雰囲気があったような気がしますが,高橋泰の退団は残念であり,また感謝の気持ちがありで複雑です。

退団のあいさつの中にもありましたが,我々サポーターは,これまでカマタマーレ讃岐に在籍し,香川のために闘ってくれた選手達を忘れることはありません。他のチームに移籍した後でも,その動向は気にしています。具体的に何らかの応援をしている,というわけではありませんが,「忘れることなく応援している」ということは間違いありません。

IMG_20151123_133129

先日,高知で地域決勝の最終ラウンドがありました。

元カマタマーレの選手がいたので春野陸上競技場に行ってきました。

FC刈谷vsサウルコス福井

今年の地域決勝は,第2日で2位以内のチームが確定したので,残念ながら3位4位の決定戦となりました。

IMG_20151123_133039

FC刈谷のキャプテン飯塚亮

久々にその姿を見ることができて嬉しかった。

IMG_20151123_133118

サウルコス福井には坂井もいたのですが,こちらはベンチスタート。結局,出番はなく,プレーをみることができず残念でした。

当日は雨模様でした。

カマタマーレ讃岐が地域決勝第1ラウンドを闘ったときのことを思い出します。

舞台は同じ春野陸上競技場。第2戦のさいたまSC戦での飯塚が左足で決めた鮮やかなミドルシュート!

そんなことを思いながら見ていました。

 

試合前,雨が降っていたので

屋根のあるところで座っていると,それはちょうどFC刈谷のサポーターの方々が陣取っていたところでした。

そこでこれをいただきました。

IMG_20151207_223701

IMG_20151207_223710

ありがとうございました。

遥々高知までたくさんの熱心なサポーターの方々が来ていました。

来年こそ昇格を勝ち取ってください。

願わくば坂井のプレーも見たかったのですが,福井も来年昇格を勝ちとってください。

 

優勝したのはラインメール青森,2位がブリオベッカ浦安でした。

IMG_20151123_114234

IMG_20151123_124251

JFL昇格おめでとうございます。

 

 

過酷な地域決勝大会。

とても懐かしかった。

あのときの緊張感,興奮,感激は一生忘れることができないと思います。

そして,全力で闘ってくれた選手達のことも。

すべてが私の宝物です。

 

そして本日,なんと飯塚亮が現役引退!FC刈谷の監督就任!のビッグニュースが!

とりあえずこれまでご苦労さま。そしてこれからもたいへんだと思いますが,頑張ってください。

FC刈谷と言えば,私が中学生のころにはすでに存在していたクラブです。40年以上前から存在し,長い歴史を誇るクラブです。その監督となれば,私には想像できない苦労があると思いますが,飯塚ならやってくれるでしょう。

いつかJの舞台で対戦しましょう!

その日まで,カマタマーレ讃岐は,絶対に降格しないで頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

8月9日のお知らせ

8日のザスパ草津群馬戦の翌日に高松の商店街で一斉ポスター貼りが行われます。

誰でも参加できますので,ご協力いただける方は,ぜひお集まりください。

詳しくは以下のとおりです。

8月9日(日) 午前11時集合

集合場所は三町ドーム(三越の南側)の周辺です。

カマタマーレののぼりが目印です。

セロテープや画鋲,両面テープは各自で持参ください。

そして,ご参加いただける方は,カマタマーレグッズを身につけてお集まりください。

おそらく日曜日も暑くなると思いますので,熱中症対策はお忘れなく!

どうぞ,よろしくお願いします。

ところで・・・

現在12位ですか。

よくがんばっていると思います。

本当に必死に闘ってくれていると思います。

ただ,下位のチームとの勝点差が少ないので最後まで厳しい闘いが続くことになるんでしょうね。

下位のチームは積極的な補強をするところもかなりあり,「監督解任」という劇薬を使うところもあり,みんな生き残りのために必死です。

うちは,補強はどうなんでしょうか?

今年は無いのかな?

1か月前に

「今年はもしかしたら必要ないかも」

と思ってどうしようかなぁ,と悩んだんですが,今年もお願いをしてみました。

IMG_20150703_204859

やっぱり心配です。

なんとしてもJ2にしがみついて残留してください。

かっこいいとか悪いとか,そんなことは問題ではありません。

したたかに,愚直に,自分たちのやるべきサッカーを貫いてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

危機感が充満している2015シーズン

ここまで16位ですか。

よくがんばっていると思います。

トリニータに勝ち、ジュビロに勝ったし、アビスパにも快勝しました。

すごいことだと思います。

でも・・・

今年の開幕からずーと拭い去れない危機感が充満しています。

少なくとも私の心の中には。

勝点19。

去年のこの時期なら、「降格」なんか考えてないと思いますが、今年は状況が違います。

うちより下位の顔ぶれを見ると、いつ連勝してもおかしくないところばかりです。

ネガティブな私は怖くてたまりません!

 

「おっさんアホか!降格の心配なんかすんな!」

 

というお叱りを受けそうですが、現実を見るべきです。

うちは、これからの後半戦を相当がんばる必要があるでしょう。

 

次の対戦は、隣県の徳島ヴォルティスですね。

やっとJの舞台で対戦が叶いました。

思えば、四国リーグ時代に、徳島ヴォルティスセカンドとの熾烈な優勝争いがありました。

カマタマーレ讃岐がここまで強くなったのも、徳島ヴォルティスの存在なしには語れないでしょう。

そんな過去を知っている1人として、次戦は本当に楽しみです。

 

ところで・・・

 

なかなか参戦できない状況にあり、申し訳ないなぁと思いながらも、知人、友人にホームゲームの状況を聞いたりしております。

メインスタンドが定位置の知人によりますと、うちのサポーターの声が小さいそうです。

昔より人数は増えたけど、その割りになぜか声が小さいようです。

少人数の相手サポーターの声の方がよく聞こえると言っています。

結局、人数が多くなっても、各自の声が小さいと、そういうことになりますね。

応援を「楽しむ」ことは、とっても大切だと思いますが、どうせなら大きな声を出して「楽しむ」ようにしてもらえませんか。

サポーターの声が大きくなればなるほど選手はがんばってくれると思います。

今でも100%、いやもしかしたら120%がんばっているかもしれないカマタマーレの選手達が、サポーターの更なる大きな声援があれば、もっともっとがんばってくれることは間違いないと思います。

今よりも倍の、いやいや3倍の大きな声でチャントを歌えば、良輔はきっとゴールを量産してカマタマーレを勝利に導いてくれると思います。

なかなか参戦できない私が言うのは心苦しいのですが、どうかより一層大きな声で応援してください。お願いします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今年最後のお願いです!残留してください!

どうやら長男がノロウイルスにやられたようで、急遽木曜日の夜に高知から高松に帰ってきました。

症状はすっかり治まり、ほっと一安心です。

私、高知から高松に帰るとき、ときどき32号線で帰ってきます。

今回も4日の夜に高知を出発して32号線で高松まで帰ったのですが、日付が5日に変わって深夜1時ころだったでしょうか、池田町の手前に差し掛かったとき、急にみぞれがダー!と降ってきました。

「うわー、こりゃ猪鼻峠はたいへんなことになるかも?!」

といやーな気分でしたが、さっさと猪鼻峠をやりすごそうと車を走らせていると、案の定、猪鼻峠は雪に覆われていました。幸いにも、降り始めからそんなに時間は経っていなかったのでノーマルタイヤでも問題なく走れました。

その日の昼のニュースを見てびっくり!

池田町あたりは積雪でトラックや車が立ち往生しているではないですか!

「あぁ、あと1時間遅かったらどうなっていたことやら・・・」

 

 

さあ、本日いよいよ2014ラストゲーム。

我がカマタマーレ讃岐のラストゲームは、まったく不本意ながら長野パルセイロとのJ2、J3入れ替え戦です。

第1戦は、アウェー長野で0-0のドロー。

本日、丸亀での第2戦ですべてが決まります。

欲しいのは勝利だけ!

負けて学ぶことなどありません。

っていうか、今年はいっぱい勉強させていただきましたから、今さら学ぶことなどない!と言った方が正しいでしょう。

勝つことで前へ進めます。勝つことによって得るものは絶大です。負けていては、何も得ることはできません。

何が何でも勝ってくれ!

何をしてもいい!内容など関係ない!かっこいいとか悪いとか、そんなの関係ない!

勝つことがすべてです。

 

実は、私、こんな大事な試合に参戦することができません。

これは毎年のことなのですが、この時期に幼稚園の行事がありまして、たいへん残念ですが、丸亀にいけません。

地決決勝の三洋電気洲本戦、昨年のガイナーレ鳥取との第1戦も幼稚園の行事のため参戦できませんでした。

参戦する皆様、たいへん申し訳ありませんが、私の分も応援をよろしくお願い申し上げます。

 

選手のみなさん、もう迷うことなく長野ゴールにシュートを叩き込んでください!

長野攻撃を徹底的に跳ね返してください!

そして・・・

今年最後のお願いです。

残留してください!

本当に心からお願いします!

残留してください!

 

にほんブログ村

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

苦しい闘いは続きますが・・・

岡山との瀬戸大橋ダービーを2-1で制して一部ではお祭り騒ぎのようになりましたが,我がカマタマーレ讃岐は未だ崖っぷちの状況から抜け出していないのが現実です。

「東京ヴェルディに勝ったやろ!」

「松本に引き分けたのは大きいぞ!」

などと憤る方も多いでしょう。

が,しかし!

21位であることは変わりません!

残留のためには,もう負けてもしょうがない試合はひとつもない!

瀬戸際の闘いは最後まで続くことになります。

もちろんそれは,残留の可能性があることが大前提なので,自らその可能性を無くしてしまったら話になりません。

厳しい状況に何ら変わりはないのが現実です。

ただ,岡山戦で沼田の勝ち越しゴールが決まった後の闘いぶりには,個人的にちょっと感動しました。

残り時間が少なかったこともあるでしょうが,アラン一人を前に残して後は全員引いて守りに徹したことに,残留に向けての執念を感じました。

今年の最大にして,唯一の目標は「残留」です。

そのためには,何をやってもかまわない!と私は思います。

かっこつけてる場合ではない!と思います。

リードしたら,後は何が何でも守りきる!

それでいいじゃないですか。

 

松本との試合も守備面では,本当によくがんばったと思います。

よく耐えたと思います。

それでいいじゃないですか。

他チームのサポーターが,うちの闘い方に対し,どう思おうがぜんぜんかまいません。

うちはうち,カマタマーレ讃岐は,カマタマーレ讃岐の闘い方をすればいいのです。

スカパーのマッチデーハイライトで,J2の最初がうちと松本に試合にはびっくりしました。

「うちでいいの?」

と思いながらも嬉しかったですね。

ところが,解説者の福田は,うちのことには一言も触れず,見事なスルーパスを決めてくれましたな。

個人的には,福田のことは大好きです。

ドーハのときの代表だったことよりも,低迷期のレッズを支え,J2に降格したときも移籍せず,J1返り咲きに貢献したことに感銘を覚えています。

いつの日か,福田にカマタマーレのことをいっぱいしゃべらせようではありませんか!

そして,その日は今年中にやってくると信じています。

 

かっこいいとかわるいとか,そんなことは問題外です。

(ただ,東京Vでの高橋のゴールはしびれましたが)

残留のために必死に闘ってくれている今の姿こそ最も美しいと私は思います。

そして,そんな必死に闘ってくれている選手達に感動しているのは,私だけではないはずです。

多くの者が選手達のがんばりに感動し,感謝していると思います。

選手達には,我が香川のために闘ってくれて,本当にありがとう,と言いたい。

私の願いはだたひとつ。

「J2残留」です。

お願いします。

残留してください。

にほんブログ村

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

8.31カマタマーレ讃岐総力戦!みなさん応援に来てください!

いよいよ我が香川のカマタマーレ讃岐と瀬戸内海の対岸の岡山のファジアーノ岡山の試合が迫ってまいりました。

詳細はこちらです。

日時:8月31日(日)

試合開始:午後6時

場所:香川県立丸亀競技場(11号線沿いにある立派な陸上競技場です)

この試合の名称:瀬戸大橋ダービー

香川県は,「うどん県,それだけじゃない香川県」というキャッチフレーズを掲げていますが,圧倒的人気のさぬきうどんと比較して,その人気に足元にも及ばない我がカマタマーレ讃岐は,このままでは遠い岡山県から来襲するファジアーノ岡山の応援団(いわゆるサポーター)に応援で圧倒されそうです。

悲しいことです。

辛いことです。

地元香川県での試合で,遠くからくる相手チームの応援の方が多いなんて・・・。

これは最悪です。

緊急事態です。

どうか地元香川県のみなさん,(いやいや香川県在住の方でなくても大歓迎!)カマタマーレ讃岐の応援に丸亀競技場までお出でいただけませんでしょうか?お願いします。

ちなみに,試合開始は6時ですが,競技場の開門は4時です。

それで,だいたい5時過ぎくらいから選手達が出てきてウォーミングアップを始めます。

このあたりから,丸亀競技場のバックスタンドに陣取るカマタマーレ讃岐の応援団(いわゆるサポーター)のボルテージが上がってきます。

そして,午後6時前になりますと,両チームの選手が入場してきます。

そのタイミングに合わせて,カマタマーレ讃岐の応援団(いわゆるサポーター)が,香川所縁の歌謡曲,小柳ルミ子さんが歌った「瀬戸の花嫁」のメロディーで選手達の入場を迎えます。実際にはこんな感じです(ちょっとふるいのですが・・・)↓

そんでもって試合が始まれば,いろんな応援歌(専門用語で「チャント」と言います。)でカマタマーレ讃岐を応援します。

こんなチャントがあります↓

他にもこんなのがあります。

その他にもいろんなのがあります。

これらのチャントは,応援団のリーダー(コールリーダーと呼ばれています。)の先導で応援団(いわゆるサポーター)が大きな声で歌うものですが,どんなタイミングで歌うのかは簡単で,コールリーダーに合わせるだけなのですぐに実行することができます。

一生懸命応援していると,選手達は必死で頑張ってくれます。

すると,すごくいいプレーをみることができます。

例えばこんなすごいフリーキックをみることができます(ポストに嫌われましたが・・・。)↓

さらにペナルティキック(いわゆるPK)なんかも見れたりします↓

ちなみに先週はこんな試合でした。いい試合でした↓

 

カマタマーレ讃岐は,Jリーグディビジョン2,いわゆるJ2で闘っていますが,現在のところ22チーム中21位と苦戦をしています。

一方,ファジアーノ岡山は現在5位です。

21位のカマタマーレ讃岐が5位のファジアーノ岡山に勝つには,地元香川県のみなさん(香川県以外の方々も)の応援が必要です。

たくさんの応援があれば,間違いなくすばらしい試合をしてくれます。

たくさんの応援があれば,選手達は100%以上の力を出すことができます。

たくさんの応援があれば,これからもずっとJリーグで闘うことができます。

みなさんの応援をお願いします。

1人でも多くの方々がカマタマーレ讃岐を応援してくれることを願っています。

みなさんの応援で,選手の背中を強く押してください!

にほんブログ村

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

8.31カマタマーレ讃岐総力戦!

香川県と岡山県は,何かと関係が深いような気がしますね。

香川県の人が,京阪神や関東方面に,あるいは広島や九州方面に行くときには,マリンライナーなどで岡山まで行って,岡山で新幹線に乗り換えて行く人も多いことと思います。

テレビ局は,香川県と岡山県が同じテレビ局ですね。

坂出と児島は瀬戸大橋で繋がっていますね。

今,香川県と岡山県には,それぞれにJリーグのチームがあるのを知っていますか?

香川県にはカマタマーレ讃岐,岡山県にはファジアーノ岡山があるんですよ!

実は,その2チームが今週末に丸亀で試合をするんです!

Jリーグの公式戦です!

詳しく紹介しますと次のとおりです。

試合日:8月31日(日)

試合開始時間:午後6時

場所:香川県立丸亀競技場

ちなみに,当日は,午後4時から開門ですから,午後4時になれば丸亀競技場の中に入ることができます。

「へぇー香川県にJリーグのチームがあったんやね。」

という方もいらっしゃるでしょう。

あるんです。そうです。あるんですよ!

「丸亀競技場?どこ?陸上競技場のことかの?」

という方もいらっしゃるでしょう。

ビンゴです。陸上競技場がありますよね。立派なのがありますよね。そこですよ!

「午後6時から?晩ご飯の時間やの。行けんわ。」

という方もいらっしゃるでしょう。

ご心配なく。丸亀競技場の表と裏でたくさんのお店が出ていますので,好きなものが食べられます。デザートだって売っています!

「岡山のチームがくるん?遠いけん,応援する人は少ないやろ。」

という方もいらっしゃるでしょう。

ところが,岡山から丸亀までは以外に近くて,特急なら直通,マリンライナーなら坂出で乗り換えであっと言う間に来れるので,なにやら3000人以上の岡山応援団が丸亀まで来るそうなんですよ。

「香川県で試合するんなら,地元のサッカー好きがいっぱい応援に行くやろ。」

という方もいらっしゃるでしょう。

もちろんいっぱい来てくれます。

だけど,岡山からくる3000人以上の応援団より地元香川県の応援団の方が少ないとシャレにならないのはご理解いただけると思います。

もしかすると,香川県の応援団の方が少ないかもしれないと,私を含め,日ごろからカマタマーレ讃岐を応援している者は,とても心配しています。

香川県で試合をするんですから,やっぱり地元の応援の方が多くないと選手もがっかりしますよね。

そこで!

どうでしょうか?

8月31日は,丸亀競技場でJリーグの試合を観戦しませんか?!

間違いなく,とっても良い試合が見れます。

丸亀競技場のスタンドにたくさんのお客さんがいると,選手達はめちゃくちゃ頑張ります。最高の頑張りですばらしい試合をしてくれます。

今までカマタマーレ讃岐の試合を見たことがない!という方,8月31日は,とっても良い試合が見れますので,丸亀競技場に来てみませんか?

いっしょに地元香川のカマタマーレ讃岐を応援しませんか?

日ごろは仕事で忙しいお父さん。夏休み最後の家族サービスをしませんか?

毎日,家事育児でてんてこ舞いのお母さん。ちょっとお休みして,スタンドで晩ご飯を食べながら気分転換しませんか?

子どもたちは,夏休みの宿題を完ぺきに済ませ,そのご褒美にカマタマーレ讃岐の試合に連れて行ってもらいませんか?

そして,みんなで地元香川のカマタマーレ讃岐を応援してくれませんか!

8月31日は,ぜひ丸亀競技場へお出でください。

 

当日は,いろんな物がもらえるかもしれません。

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://www.kamatamare.jp/news/2014/08/831-2.html

当日の交通アクセスについてはこちらをご覧ください↓

http://www.kamatamare.jp/news/2014/08/831-3.html

 

そして,「カマタマーレの選手のこと,なんちゃ知らん!」という方,こちらをご覧ください↓

http://www.kamatamare.jp/news/2014/08/831-3.html

 

香川県のみなさんの応援をお願いします!

にほんブログ村

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

いよいよ瀬戸大橋ダービー!

京都戦は残念でした。

別に負けたわけではないのですが,木島快心の2ゴールで2-0としながらのドローなので喜べませんね。

ただ,選手達は本当に必死で闘っていることはわかります。

気持ちが伝わってくる闘いぶりだったとは思います。

 

 

さて,夏休みの最終日はファジアーノ岡山との瀬戸大橋ダービーですね。

アウェーでは,京都戦と同じように2-0から追いつかれてのドローでした。

もうこんなことは終わりにしませんか?

たくさん勉強させられたのですから,勉強の結果を示すときがきたと思いませんか?

瀬戸大橋ダービーは,

8月31日(日)午後6時

丸亀競技場でキックオフです。

たくさんの方々が丸亀競技場でカマタマーレ讃岐を応援してくれることを祈っています。

大挙して乗り込んでくるであろうファジアーノ岡山のサポーターに負けないようにカマタマーレの選手達の後押しをお願いします。

たくさんの応援があれば,夏の甲子園で大躍進した三重高校のように,カマタマーレ讃岐も,きっとすばらしい闘いをしてくれるはずです。

どうか1人でも多くの方々に丸亀競技場に足を運んでいただきますよう,お願いします。

にほんブログ村

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ