昨年12月1日のこと(その2)

 新日本石油とのTMが終わり、駐車場に向かって歩いていた私が生島のメイングランドの入り口前をとおりかかったとき、
 
「すいません!」
 
という女性の声。
 ちょうどこの日は、奥さま方と思われる数人の女性が何やらおいしそうな料理を作っておりました。
 
「すいません!」
 
また女性の声。もしかして私に対して声をかけているのか?と思い、声の方を向くと、
 
「トン汁なんですけど、よかったら食べていってください!」
 
なんと、その女性は、私に料理を食べていくよう勧めてくれているではありませんか!
 
「仕事があるんで・・・」と答えた私。
 
「もうできてますから、食べて仕事に行ってください!」という女性。
 
 この時点で、「あっ!これは練習が終わった選手のためにトン汁を作っていたんだ!」と理解できました。おそらく、スクール生の保護者の方々がカマタマーレ支援のために、選手たちに料理を振舞っていたのだと思います。
 何度も「どうぞ!どうぞ!」と勧めていただき、とうとう私も断りきれず、トン汁をいただくことになりました。おいしそうなトン汁です。
 気がついたのですが、選手はまだ練習中なので、トン汁を最初にいただいたのが私でした!何の面識もない私が食べていいのか!?しかも、公式ブログに激辛コメントを書き込み批判を浴びていた本人であることをトン汁を一生懸命作っていた方々は知っているのか?
 そうこうしていると、佐藤選手と岩舘選手がやってきました。私の緊張は極限に達しました。岩舘選手はすでに退団することが決まっていたので、何か言葉をかけたいな、誕生日が同じだし・・・。
 
「・・・。」
 
結局、選手とは何も話さず、トン汁を食べ終わった私はお礼を言って生島を後にしました。
 
 私のように、ただ見学にきただけの者、しかも選手とはまったくと言ってよいほど話をしたことがなく、カマタマーレへの支援などなーんもしておらず、そのくせ敗戦後には誰よりも激辛なコメントを長々と公式ブログに書き込んでいた者に対し、選手を差し置いて1番にトン汁を食べさせてくれたことに感激し、帰りの車のなかでちょっとうるうるしてしまいました。本当にありがとうございました。そして、ごちそうさまでした。この日いただいたトン汁のように、あたたかい心でカマタマーレを応援していこうと思いました(激辛の叱咤激励コメントは続けますが・・・)。
 
広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中