「ゴールはこっちだぞ!」

 17日に行われたツエーゲン金沢とのTMを見てきました。2010年になってカマタマーレを見るのはこれが最初でした。監督が替わり、どんなサッカーをするのか?とても楽しみにしていました。システムは?新加入の選手はどうなんだ?ポジションの変更は?といろいろ気になっていました。
 システムは4-4-2でした。
 新加入の波夛野は前半はFW、後半はセンターバックでの起用でした。斎藤は左サイドバックで前半のみの出場でした。中島は出場しませんでした。
 そして、去年まで右サイドバックだった小林は右サイドのMF、同じくFWだった森田は右サイドバック、佐藤は右MF、ボランチまたはセンターバックだった吉澤は左MFでの起用でした。
 試合は、前後半ともにカマタマーレのペースだったと思います。特に前半は、中盤を完全に支配し、ツエーゲンのチャンスはカウンターからの数回だけという内容でした。
 試合中、北野監督がどんな指示をするのかたいへん興味があり、ベンチの後ろあたりで聞いていました。いろんなことを言っていましたが、「私が感じていることと同じようなことを監督も感じている!」と思い、とても共感でき、うれしかったですね。監督のどんな言葉に共感したのか、具体的なことは書きませんが、とにかく良い意味で去年とは違った雰囲気のチームを作ることができると感じました。そして、今年のカマタマーレは、去年とは違うサッカーをするチームになることは確実だと思います。選手は、考えすぎることなくゴールを目指すプレーをしてくれると思います。
 四国リーグ開幕まで1か月半ですが、強くなるための課題は山ほどあります。
 持久力と瞬発力の向上、スピードアップ、フィジカルの強化、等の選手個人のレベルアップは必要でしょう。そして何よりも監督が望んでいるのは選手個々の意識改革ではないでしょうか。タイトルの「ゴールはこっちだぞ!」は、試合中に監督が言った言葉です。この言葉は、カマタマーレの現状を物語る言葉です。選手の意識を変えることは、たいへん困難で時間がかかると思います。「大一番」「天王山」「正念場」という試合までに選手の意識が変わっていることを祈ります。
 
 ところで現在、西日本社会人大会が大分で開催されていて、カマタマーレは1回戦で三洋電機洲本に2-2からPK勝ちしました。直接見ていないのでなんとも言えませんが、先制するも逆転される苦しい闘いの中、終盤に追いつきPK戦をものにしたようです。勝つことはいいことです。現地には熱心なサポーターの方々も駆け付けているようです。明日はレノファ山口戦。そして日曜日はどこと対戦するのか?私も現地で応援したいのですが・・・行けません。公式ブログでの速報を楽しみにしています。
 
 
広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中