誰も浮かれてはいないはず

宿敵ヴォルティス2ndに勝ち、前期を1位で折り返すことになりましたが、試合後のインタビューで中島健太が言っていたように、まだ何も決まっていない、何も成し遂げていない状況です。しかも、一つ取りこぼしたら終わってしまうこと、一つも負けられない状況には代わりがないことは、今シーズン最後まで続きます。
このような立場に立つカマタマーレにおいて、昨日の勝利に浮かれている者などいないはずです。ヴォルティス2ndに勝ったことで、俺たちは、もう優勝したも同然だ!などと思う者が1人でもいたら、それはカマタマーレにとって命取りになるかもしれません。
それよりも、2点目を取れなかったことを、大いに反省すべきです。退場者が出て、数的優位になり、しかも相手は同点を狙ってまえがかりになっていたため、何度も追加点のチャンスがありながら、結局ゴールできなかったことは、詰めが甘いといわざるを得ません。
確かに、昨日は、全員がよく走った、闘ったと思います。しかし、このままでは、JFLの壁を破ることは難しいと思います。
もっと強くなってください。
広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中