勝負の秋!?

秋!とはとても言えない暑い日々が続いていますが、いよいよシーズンも後半の正念場がやってきました。
来週再開する四国リーグですが、カマタマーレは愛媛FCしまなみとの大事な大事な1戦が待っています。
絶対に負けられないしまなみですから、この1戦に全精力を注ぎ込んでくるでしょう。
一方、カマタマーレは、これまた絶対に負けられない立場にあり、優勝のためには、最終戦のヴォルティス2ndとの直接対決を含めて全部勝たないといけません。
しまなみとは、前期が2対2のドロー、全社予選では3対1で勝利したものの、昨年は、2対1、1対0の接戦であったこともあり、間違いなく厳しい戦いになるでしょう。
でも、ここでは負けられません。いやいや、今年は残りの試合は、JFL昇格を勝ちとるまで負けられません。何がなんでも勝たなければ、カマタマーレの未来に道が開けません。
 
今週は、天皇杯1回戦と2回戦のため、埼玉に遠征しますが、チームとして、そして個々の意識として忘れてもらってはこまるのは、今年の最大にして唯一の目標は「JFL昇格」であることです。したがって、天皇杯1回戦で高知大学に勝利し、2回戦で大宮アルディージャと対戦することになっても、「Jリーグのチームと試合ができてうれしい!」とか「Jのチームとの試合を楽しみたい」などとは間違っても思ってはいけません!強豪チームと公式の試合で対戦できる天皇杯ですが、あくまでもJFL昇格のためになる試合をしてください。強豪との対戦で、自分たちのサッカーがどのレベルにあるのか?JFL昇格のためには何が足りないのか?一発勝負の試合をどうやって乗り切るのか?等をチーム全体として意識して戦ってきてほしいと思います。
それはなぜか?
答えは明確です。
四国リーグの残り3試合はリーグ戦ですが、すべて一発勝負の試合になります。その先の地域決勝大会も、1次ラウンド、決勝ラウンドともリーグ戦ですが、一つの負けが命取りになる一発勝負の試合になるからです。
 
高知大学は強いです。本当に強いです。
これまで厳しい練習を積み重ねて培ったカマタマーレの実力が試される試合になるでしょう。
広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中