2007年の対ヴォルティスアマチュア戦

2007年は、まだ「ヴォルティスアマチュア」の名称でした。
前期は、ホーム生島でのゲームでしたが、3対3のドロー。1点ビハインドの終盤に小出の直接FKで同点に追いつき引き分けでした。
この試合では、樋本と泉谷が骨折するというハプニングがありました。特に、CBの泉谷が交代してから3失点は痛かったなぁ。
この年のヴォルティスアマチュアは、前年までのチームと比べ、数段レベルアップしたチームなっていました。
後期は、アウェーTSVでの一戦。残り試合はあるものの、勝った方が優勝するのは確実!といった天王山の試合でした。
結果は、0対3の完敗。カマタマーレは、樋本、尾上の二人が退場になり、最後は9人対11人という荒れた試合になりました。
ヴォルティスアマチュアの3得点は、岡本秀雄選手のハットトリックでした。そうなんです!今のカマタマーレのFWで愛媛FCしまなみ戦でのロスタイムの決勝ゴールを決めた岡本選手です。
当時は、ヴォルティスアマチュアのエースFWとして、ゴールを量産していました。その年の活躍が認められて、トップチームへの昇格を勝ちとったのをよく覚えています。
ヴォルティスのトップチームでは、なかなか出場機会に恵まれなかったようですが、その岡本秀雄がカマタマーレに移籍するなんて思ってもみませんでした。これもめぐりあわせ、縁があったんですね。
今年は、カマタマーレ讃岐の岡本秀雄選手にハットトリックを決めてほしい!
広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中