お願いします。

今朝,午前7時40分ごろ,私は生島を右手に見ることができる旧有料道路を西へと向かっていました。毎日通勤でとおるこの道で,後部の荷台にいっぱい荷物を積んだ小さなハコバンと遭遇しました。そういえば,以前にも同じ場所でこのハコバンと遭遇したことがありました。今日も,以前に見たときと同じように,後部の荷台には,ボールやコーン,練習用具がぎっしりと積み込まれていました。

「おっ!今日もがんばってるねー!」と思いました。今日は,たしか,ユービレッジで練習のはず。早朝から用具を運搬するスタッフの方,ご苦労さまです。

でも,今日は,以前に遭遇したときとは,ちょっと違った思いがありました。

先日の社長の会見や新聞報道で,J加盟に必要な今期の収入,来期のスポンサー料が不足していることが判明しました。リーグ終盤に向けて,チームは巻き返しの真っ最中のショックな発表は,J昇格が如何にたいへんなことであるかを思い知らされるには充分過ぎるものでした。

今朝,用具を運搬していたスタッフの方は,今,何を思っているのだろう・・・。

それでも選手は,目の前の試合を必死で闘ってくれるでしょう。そして,スタッフの方々も,けしてあきらめることなく,くさることなく,明日も明後日も,そしてこれからも,自分の役割をきっちりと果たし,選手達をサポートしてくれるでしょう。

思えば,「カマタマーレ讃岐」は香川のチームですが,香川出身者は,監督と野口の二人だけ。他の選手は日本全国から,「Jリーガーになる!」という夢をかなえるために香川に集いし若者たちです。そして彼らは,「香川にJクラブを!」「カマタマーレのJリーグ昇格!」という私達ファンやサポーターの思いを背負って闘ってくれています。すなわち,彼らは「香川」を背負って闘ってくれているのです。それはとても重いものです。重圧に押しつぶされそうになりながらも,必死で踏ん張って背負ってくれています。

そんな彼らのことを,私は,心から誇りに思います。もうすぐ50歳になろうかというオッサンですが,スタジアムでは大声で応援します。全試合に参戦することはできませんが,可能な限りスタジアムに駆けつけます。アウェーも同じです。

J正式加盟に向けて,クリアすべき課題がはっきりとしました。

香川を背負って闘っている彼らをどうかサポートしてください。財政面でサポートしてください。

試合を見てもらえればわかると思います。選手達は,本当に必死で闘ってくれています。愚直とも思えるほど,試合終了の瞬間まで全力で闘う選手達です。サッカーに対し,真面目に取り組んでいるのが手に取るようにわかります。我が香川のカマタマーレ讃岐をJリーグに昇格させるために,本気で香川を背負ってくれている選手達です。

どうか,お願いします。カマタマーレ讃岐をスポンサードしてください。ユニホームの胸の部分が空いています。誰にでもできることではなく,できる方でないとできないことです。県内,県外の企業のみなさま,どうぞよろしくお願いします。本当にお願いします。

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中