前主将の下松がFC TIAMOの監督兼選手に就任!

すでにご存じのとおり,前主将の下松選手が大阪府1部リーグのFC TIAMOの監督兼選手に就任することになりました。

FC TIAMOというチームは,元々,稲本,新井場,播戸の現役Jリーガーが出資して設立されたチームだそうです。

監督としてはもちろんですが,選手としてもまだまだがんばってもらいたいなと思います。

下松といえば,何と言っても2010年の地域決勝大会での大活躍が印象に残っています。

1次ラウンドから決勝ラウンドまでの6試合で,カマタマーレの得点は9点でしたが,そのうちの4点が下松のフリーキックからのアシストで生まれています。右足,左足どちらからでも同じように正確なボールを蹴れる下松の存在がなければ,カマタマーレのJFL昇格は実現しなかったかもしれません。

特に,決勝ラウンド2日目のYSCC戦は圧巻でした。

開始早々に先制点を許す予想外の試合になりましたが,失点直後の下松の右足からのフリーキックが相手DFのオウンゴールを呼び込み,2-2の同点で迎えた後半には,今度は下松の左足からのフリーキックが斎藤の決勝ゴールを生みました。右サイドバックの下松は,フリーキック以外でもキラリと光るプレーの連続でした。ドリブルで勝負し,相手選手を翻弄する下松のプレーには,「絶対勝つ!」という気迫が溢れていました。

昨年,ホームの長崎戦の後,

「キャプテン!お疲れ様。次は勝ってね!」

と声をかけると,

「ありがとうございます!がんばります!」

と言って,がっちり握手をしてくれたことが懐かしく思えます。

2009年に大けがをし,昨年もシーズン序盤で怪我をしましたが,特に昨年の怪我は痛かったですね。シーズン中盤に復帰しましたが,コンディションが戻りきっていなかったような気がします。コンディションさえ良ければ・・・もっとできたはずの選手です。

今年,指導者としてのスタートを切ることになりましたが,カマタマーレ讃岐も下松裕も互いに成長したとき,もしかすると何かの縁があるかもしれませんね。近い将来,それが実現することを楽しみ待っています。

新天地での活躍を祈ります。

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中