TM関西学院大学戦をちょっと見ました。

生島に着いたときには既に1本目が始まっていました。

今年初めて見るカマタマーレの試合です。

最も注目したのは,新しく加入した選手はどうなのか?ということでした。

時間の都合で2本目の途中までしか見れませんでしたが,酒井,ソンジン,アンドレア,森本,太田,堀河,市原を見ることができました。それから・・・まだ名前がわからない選手もいました・・・ね。今後の発表を待ちたいと思います。

選手達のコンディションは,すでにかなり良いところまできているのでしょう。激しいコンタクトもがっちり受け止めてましたね。

現状でも各ポジションに2人以上の選手がいるので開幕に向けて熾烈なポジション争いが続きそうです。今年は,これまでにない程の争いになるでしょう。残念ながらゴールシーンは見てないのですが,四国新聞によると,大学から加入した太田と森本がゴールしたとのこと。彼らがTMで結果を出したことによって,ポジション争いがより激しいものになるの必然です。開幕戦のスタメンが,昨年のメンバーとはがらりと変わっていても不思議ではありません。

ところで・・・

波夛野ファンの皆様には,たいへん長らくお待たせしました。

波夛野が元気にプレーしていました。

昨年は,初戦のロック戦で開始早々に負傷し,その後怪我の治療とリハビリでシーズンを棒に振った波夛野が見事に復活です。とは言っても,まだコンディションがマックスではないと思いますが,とにかくピッチにカマタマーレの背番号5が帰ってきました。

思えば,昨年のホーム開幕戦で,西野がゴールの後にメインスタンドに向かって手を広げていたのを録画で見たとき,当時はその意味がわからなかったのですが,後日,西野は開幕戦で負傷した波夛野に向かって,波夛野の背番号の「5」を示すために手を広げ,「波夛野!一緒に闘ってるぞ!みんなのため,波夛野のためのゴールだぞ!」とアピールしていたことを知って感動しました。えぇ話や。

昨年,何度か練習を見学したとき,最初は完全に別メニューでボールに触れることすらできなかった波夛野が,次に見学したときに走れるようになっていて,またその次に見学したときにはボールを蹴れるようになっていたのを見ました。少しずつですが,回復しているのがわかり,絶対に復活してくれることを確信していました。しかし,波夛野本人は精神的にもかなりきつかったと思います。そんなたいへんな状況のときにも,見学している私に「こんちは!」ときちんと挨拶をしてくれたことが本当に嬉しかった。私みたいなおじさんにもきちんと接してくれるのが嬉しかったねぇ。

今年のCBのポジション争いはかなり熾烈です。しかし,波夛野には,昨年のうっぷんを晴らす活躍を期待しています。とにかく頑張ってもらいたい。

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中