Vファーレン長崎に負けました。

0-1でした。

これで2連敗となりました。

今日もたくさんのサポーターがゴール裏に集結しています。

長崎からもたくさんのサポーターが来ていました。ようこそ香川,丸亀へ!

試合前には地元のゆるキャラ「京極くん」が登場!

そして,いよいよ選手が入場します。

準加盟同士の闘いが始まります。

いろいろご意見をお持ちの方もいらっしゃると思いますが,個人的には,JFLの中で最も強いのは長崎だと思っています。元Jの選手も多数いて,しかも他のJFLチームの有力選手を移籍で獲得していることから実力は№1だと思っています。

昨年の生島でのホームゲーム(1-1のドロー)もレベルの高い良い試合でした。当然,今日もレベルの高い試合が期待できます。

キックオフから果敢に攻めるカマタマーレに対し,長崎はじっくり受けてチャンスをうかがうような展開でした。

アンドレアが復帰し,出場停止の岡本のポジションにはヒョンジンが起用されました。

アンドレアの復帰は大きいのですが,なんとなくカードをもらうのを怖がっているようで,開幕当初と比較して明らかに控えめのボディコンタクトでした。

ヒョンジンは,持ち味の縦へのスピードあるプレーからチャンスメイクをしましたが,クロスボールがまったく味方に合わず,決定的な場面は作れませんでした。

後半に長崎に先制点を取られてからは,前へ前へのロングボールを送りましたが,なかなかチャンスがなく,終盤に波夛野をトップに入れてのパワープレイも実らず無得点でした。

まったく見せ場の無い試合でした。

テレビの解説者の大浦監督が言っていたとおり,長崎と比較して,選手個々のスピード,技術のことよりも,チームとしての連係やボールを奪った後の連動という面で大きな差を感じました。

試合を見ていた私は,なんとなく「今日はよくないなぁ」「球離れが悪いなぁ」などと漠然と思っているだけなのですが,さすが香川西高を全国の舞台で勝たせる監督ですね。

「ファーストディフェンダーの寄せが遅い」

「ボールを奪ってから周りの味方の連動がない」

「中で起点を作ってからサイドに展開」

など,的確かつ分かりやすい解説でしたね。

試合後の選手達です。

うなだれています。

サポーターも同じです。

しかし,「下を向くな!」「次だ!次だ!」と選手を鼓舞する声もありました。

私は,この敗戦がたいへん大きな敗戦と思えてなりません。

このままずるずると順位を下げていくような雰囲気がしてなりません。

こんなことを感じたのは私だけでしょうか?

思わず,サポーターのところに挨拶に来た選手達に

「こんなんで勝てるんか!」

と罵声を浴びせてしまいました。

私の行為は,多くの方におしかりを受けるかと思いますが・・・。

次戦は,ソンジンが出場停止です。岡本秀雄もまだ帰ってきません。

システム,起用する選手,すべてのポジションで誰を使うか,戦略,戦術,それらすべてについて思い切って手を打たなければ,たいへんなことになりそうな気がするのですが・・・。

最後に・・・

波夛野の復帰は嬉しかったですね。コンディションも良いようですね。次戦もチャンスはあるんじゃないでしょうか?

波夛野には,去年の分もがんばってもらいたいと思っています。

 

 

長野戦に向けて気合いが入ってるサポーターブログが満載ですよ。こちらからどうぞ。↓

 

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中