Vファーレン長崎戦

後がないカマタマーレ讃岐にとっては大一番だったアウェー長崎戦。

結果は2-4で敗戦。

長崎にとっては劇的な勝利。

カマタマーレにとっては,まさに悪夢・・・。

島原市営陸上競技場から熊本の方向を見ました。

昨年もここに来たのですが,その時は大雨でこんな景色は見えませんでした。

前半,コーナーキックから西野がヘッドで決めて先制。

しかし,長崎に同点ゴールを決められ1-1で折り返し。

後半が始まります。円陣を組む両チームの選手たち。

後半は,長崎が押し気味でした。危ない場面も多々ありましたが,GK水原のファインセーブもあり,ゴールを許さないまま時間が経過します。

カマタマーレも少ないチャンスをなんとか生かそうと必死の闘いが続きます。

コーナーキックから西野がダイビングヘッドぎみにゴールをねらいましたが,惜しくも決まらず・・・。

刻々と時間は経過しました。

残り5分。

ペナルティエリア内右サイドで岡本が必死のプレーでボールをキープし,長崎DFをかわしてゴール前へクロスを送りました。

ゴール正面で競り合った後のボールは,ふわりとゴール左サイドにいた波夛野のところに・・・。

これを波夛野は迷うことなくダイレクトボレーで長崎ゴールにたたき込み,待望の追加点が生まれました。

嬉しかった。

去年,開幕戦で大けがをし,苦しいリハビリに耐えてきた波夛野が大一番ですばらしいゴールを奪ってくれました!

正直に言うと,これで「勝った!」と思いました。

残り時間はわずか。これ以上ない時間帯での勝ち越しゴールでした。

その後・・・。

まさかの3失点。

悪夢としか言えません。

これが長崎の底力でしょうか。執念でしょうか。

試合後の選手たちです。

かける言葉が見つかりませんでした。

皆,茫然としていました。

 

しかし,選手たちは本当によくやっていました。がんばっていました。

持てる力のすべてを出して闘いました。必死で闘っていました。

見ていて本当にそう思いました。

 

 

長崎,島原への日帰り応援。

もう若くない私にとっては,たいへん厳しい旅でした。帰りはサービスエリアで度々休憩し,自宅にたどり着いたのは午前4時。

疲れ切った私が目にしたものは,何時間か前の悪夢を報じる新聞記事でした。

 

 

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

Vファーレン長崎戦 への2件のフィードバック

  1. がく より:

    お疲れさまでした。本当に・・とても残念・・。とてもショック・・・
    今日と明日ゆっくり休んでください。
    本当にお疲れさまでした。
    元気になったらまた16日一緒に応援しましょ~

    私はどこまでも往生際悪く抵抗します(笑)

    • pooh525 より:

      がくさん,ありがとうございます。
      もうすっかり元気になっております。
      鳥栖戦はいけませんので,私の分も応援をよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中