明日の第3回サポミに向けたサポーターの意見が集約されました!

今日はアウェーで金沢戦。

結果は1-1の引き分けでした。

前半の西野のゴールでリードしましたが,後半に同点ゴールを奪われて勝利はなりませんでした。

残念・・・。

 

さて,日々ボランティア活動に奔走されている泉さんから,10月31日に丸亀で,11月1日に高松で開催された第3回サポーターズミーティングに向けた意見交換会及びメールでいただいた皆様のご意見の集約が完了し,本日これをクラブに提出した旨の連絡がありました。

そして,今回クラブに提出した文書をそのまま公開し,ファン,サポーターの皆様に対し周知をすることとなりました。なお,提出した文書は,明日のサポミ出席者にも配布される予定とのことです。

以下がその文書です。

**************************

第3回サポーターズミーティングに向けて

 

この度は、第3回サポーターズミーティングを開催いただき、有難うございます。

 

今回のミーティングに向けて、事前に有志による意見を集め、以下に列挙しました。これらの意見を事前にお伝えするのは、より具体的なお考えを示していただき、それを基に前向きな議論を進めたいという意図によるものです。ミーティングまでの日数が少ない中で質問・意見が多岐にわたっておりますので、全ての項目に対し詳細にご検討いただくことは難しいとは思いますが、今回の機会をより意義深いものとし、クラブとサポーターが協調して前進するために、趣旨をご理解の上、出来る限りご協力いただきたく存じます。

 

また、前回お話しいただいた「開かれたクラブ」という方針については、おそらく大多数のサポーターが望んでいることであったと思われます。この方針については、非常に有り難いご決断であり、また感謝と期待の思いを強くしているところです。したがって私たちもクラブの姿勢に賛同し、今回参加できなかった方も含めたカマタマーレに関わる多くの方々で認識を共有するため、今回のミーティング内容につきましても積極的に周知することで、開かれたクラブづくりに協力させていただきます。

 

リーグ終盤に加え来季に向けた活動も併行されている中、大変お忙しいとは存じますが、クラブとサポーター、ひいては香川県民が一丸となってより良いクラブづくりを推進できるよう、以下の内容にお目通しいただき、ご検討くださいますようお願い申し上げます。

 

(文責:泉 孝典)

 

 

【ミーティングについて】

 

前回、説明に具体性がなくがっかりしました。今回は前回話していただけなかったことに対する補足説明の機会と捉えてよろしいのでしょうか。

 

前回、報道機関が入ってカメラまで回していたにも関わらず、サポーター側には録音機器の持ち込みが制限されていました。この点について、まず、録音機器の持ち込み制限の意図を教えてください。次に、何の断りもなくカメラでサポーターを映すことを報道に許可したことについてご説明をお願いします。

 

なぜこのタイミングでミーティングを開いて、なぜテーマがないのでしょうか。ホーム最

終戦前に、例えば「どうすれば最終戦に客を呼べるか」などのテーマのミーティングならわかりやすいですが、このタイミングでフリーテーマというのはそもそも何を話せばよいのかわからないのではないでしょうか。仮にホームゲームに意見を反映させるためにこのタイミングにしたのであれば、それを周知すべきであって、その方が意見も集まると思います。

 

前回の議事録はいつ頃に公開されるのでしょうか。

 

次回のサポーターズミーティングはいつ頃に開催されるのでしょうか。また、もう少し早い段階で告知していただけないでしょうか。

 

テーマを絞ってミーティングをしないと目的に達しないと思います。

 

 

【強化支援金について】

 

3,000万円が集まらなかった場合、どのような状況になるのでしょうか。

 

支援者名はいつHPに掲載されるのでしょうか。

 

支援金の勧誘(というよりお願いという言葉が正しいと思いますが)を、個別訪問や電話で行わないとのことですが、本気で支援を募る意思が感じられません。強化費が足らないのであれば、訪問して頭を下げてお願いするのが筋ではないでしょうか。どのような手段で3,000万円も集めるつもりなのか教えてほしいです。

 

ただの募金だけではなく、例えば特別にカレンダーを作って販売し強化費に充てるようなことを行ってはどうでしょうか。

 

強化支援金のチラシ配布を営業担当の社員が平日に行っているということについて、スポンサー集めの大事な時期なのに、他部署の社員が担当することはできないのでしょうか。

 

 

【クラブライセンスについて】

 

来季は6月にライセンス申請をするとのことですが、つい2ヶ月前に諦めたばかりなのに6月までに何とかできるという根拠はどこにあるのでしょうか。経営責任を先送りにした

だけではないのですか。

 

強化費すら足らないのにライセンス申請をするという財政的根拠はどこにあるのでしょうか。申請はするけど戦力は集められないというのは、来年の順位も期待できない訳であって、順位が伴わなかったことを去年のようにまた監督やチームのせいにするつもりですか。

 

 

【財政面について】

 

今期の予算に対して、現時点で収支はどのような状況でしょうか。

 

胸スポンサーが付かないことや、スポンサー料が確保できなかったことに対する経営責任についてはどのようにお考えでしょうか。

 

昨年、スポンサーについて打診があったにも関わらず県内にこだわって断ったという記事を読んだように記憶しています。現在では県外にもスポンサー営業をしているようですが、当時の判断について誤りだったと思いませんか。

 

支援持株会はいつ頃、どのような内容でスタートするのですか。

 

チーム運営費が足りないという状況になったら何から削減するのでしょうか。

 

 

【広報活動・メディア戦略について】

 

イベント情報などHPでの情報発信が遅すぎると思います。

 

以前提案がありましたが、選手が日替わりで更新する公式ブログについてはその後どうなっているのでしょうか。

 

NHK「ゆう6かがわ」で最近試合映像が出ていないのはなぜですか。また、その状況を改善するためにどのような働きかけをお考えでしょうか。

 

西讃地区のケーブルテレビなどの展開についてはどのようにお考えでしょうか。

 

クラブや選手の魅力を広く伝えるために今後どのような活動をする予定でしょうか。

 

ツイッターでホームの試合経過も速報していただけないでしょうか。

 

マスコットキャラクターが使えなくなったという状況について、詳しく教えてください。また、新しいキャラクターの制作には取り組むのでしょうか。

 

選手会主催で始まったビラ配りに最近選手が出てきていないこともあるようですが、この現状に対するクラブとしての見解をお聞かせください。

 

来季、昨年作っていたポケットスケジュールは制作しないのでしょうか。

 

選手のビラ配りなどの際に、覚えてもらって選手の価値を高めるような工夫や配慮が感じられません。ユニフォームでもないので選手かどうか分からないのもありますが、スタッフが考えて努力をしないと、せっかく選手が協力していることが無駄になっているように感じます。

 

選手がブログを書く際など何かルール指導やアドバイスのようなことはいっているのでしょうか。芸能プロダクションなどから教えてもらうなど、選手のプライベートを守ると同時にファンサービスの教育をするべきだと思います。

 

全国版の雑誌「GIANT KILLING extra」で毎回取り上げてくれているので、瓦版のようにして配布させてもらうなどもっと有効活用できないでしょうか。

 

選手の写真を使う際にもっと良い写真を選ぶようにしてください。ファイブアローズの写真は上手だと思います。写真は女性ファンにとっては非常に重要だと思います。また、写真を撮影する際によい表情を引き出すように協力できるようなことがあれば声を掛けてほしいと思います。

 

地域にサポートしてくれる商店を増やしていくような活動は行わないのでしょうか。広報活動や地域密着の拠点になると思います。

 

 

【観客動員について】

 

今年の入場チケットは高すぎるように感じます。来季のチケット価格についてはどのようになるのでしょうか。また、S席の区画が広すぎると思いますがいかがでしょうか。

 

招待が多すぎたとのご発言が前回にあったようですが、招待でも観にきてくれないというのが今のチームの価値であり、クラブの現状であると考えます。来季は招待を減らす上に3,000人をクリアするならばかなりの努力やアイディアが必要となりますが、具体的なプランを教えてください。我々サポーターが協力できる部分もあると思いますので、この点を明確にしていただくことは非常に重要です。

 

リピーターを増やすために現状で取り組んでいることは何ですか。

 

最終戦の観客動員目標とそれを達成するための手段を教えてください。

 

各試合のイベントやマッチデープログラムについてサポーターも交えて検討する機会を月に1度くらいでも作ってみではどうでしょうか。

 

チケットのアップグレード(A席→S席)を認めないのはなぜですか。

 

初めて観に来る人への案内が弱いと思います。次の試合の前売り券についてもろくにPRがされていません。

 

 

【クラブとサポーターの関係について】

 

今回のライセンス取り下げについて、なぜ事前に説明していただけなかったのでしょうか。また、今回のようにメディアを通じて初めて重要な情報が知らされることが多いですが、情報を伝える上での優先順位についてはどのようにお考えでしょうか。

 

月1回の定例会を開いて情報の公開や共有が必要なのではないでしょうか。

 

我々サポーターに対して、クラブは具体的にどのようなことを期待していますか。

 

クラブはサポーターやボランティアに今後どのような役割・活動を期待していますか。

 

応援方法についてサポーターとよく連携して、チャントが載った紙を配布するなどスタジアム全体が応援できるように考えていただけないでしょうか。

 

ファンクラブ特典(特にゴールド会員)を充実させてほしいです。(選手との交流イベント

など)

 

 

【スタジアム・試合運営について】

 

フードコートに名物料理がほしいと思います。

 

もっと目に見えるファンクラブ特典を増やしてほしいです。(芝かぶり席やスタジアムツアーなど)

 

丸亀のオーロラビジョン設置に向けて、何か具体的な行動(例えば、サッカー協会や陸連に協力を要請するなど)はしているのでしょうか。

 

現在、ボランティア不足が原因でゴール裏のゲートが開けられないなど、お客さんの利便性やサービスが低下しています。ボランティアが足りていない現状について、下部組織の保護者に定期的にお願いすることはできないでしょうか。

 

6~8月は梅雨の影響や屋根が無いため、出来るだけ生島での開催は避けた方が良いと思います。

 

ゴール裏の入場門を閉めたのはなぜでしょうか。人手不足と言うなら、もし我々サポーターに事前相談があれば交代でボランティアをすることもできたと思うのですが。休憩を取れていないボランティアがいるのに、運営側が何も対策を考えていないように思えます。

 

キックオフ時間を14時からにすると、少年団の子供達も来やすいのではないでしょうか。

 

試合が観られないボランティアに対して、試合のビデオを渡してあげるのはどうでしょうか。

 

丸亀のメインからゴール裏への通路が暗いし汚いと思います。

 

マッチデープログラムの紙質を落としてもいいのではないでしょうか。

 

試合前に前座試合はできないでしょうか。

 

生島のスピーカーが壊れている件について、競技場や県には修理を依頼しているのでしょ

うか。サポーターに情報が届いていない状態では、来場者へのサービスが大きく足りていないと思いますが、運営する立場としてはどのようにお考えでしょうか。

 

来季も生島で行うのであれば、芝生席の改善は必要事項だと思います。足の不自由な方や妊婦の方が利用しづらいのは当然ですが、子供が落ち着いて観られない原因は芝生席にもあると思います。

 

もっと盛り上がれるようなスタジアムアナウンスにしてください。毎回同じような内容になっているのでおそらく原稿があるのだと思いますが、内容をもっとよく吟味してほしいです。

 

評判の良かったイベント(PK対決やミニゲームなど)を継続しないのはなぜでしょうか。

 

 

【グッズについて】

 

ポンチョやシートクッションなど観戦に必要なグッズは優先的に開発してください。

 

Tシャツデザインなどのグッズ開発について、デザイナーや専門学校に依頼したり、グッズ開発時にサポーターの意見を取り入れたりする機会は作れないでしょうか。

 

グッズの種類が少なく売れ残り商品ばかり置いているのに対して、色紙やコンフィットなど売れるものの用意数が少ないです。

 

販売しているグッズを先着の来場者にプレゼントしていましたが、それを知った直前に購入したので非常に裏切られた思いがしました。それ以来、グッズを買う気持ちになれません。百歩譲って仮に配るにしても、コンフィットなどを着てもらうような狙いが必要です。また、後援会特典を販売し始めたのも納得できません。サポーターを在庫整理の被害者にしないでいただきたいと思います。

 

 

 

【今後のビジョン・経営方針について】

 

『「カマタマーレ讃岐・夢の実現に向けて」と題するクラブ再建に関する具体的な考えをまとめた』と会見コメントにもありましたが、その具体的な内容というのはいつ公開される

のでしょうか。

 

クラブ再建とありましたが、何が悪かった部分で、どのように改善する計画ですか。

 

Jリーグへより早く上がれるための判断ということでライセンス取り下げに至ったと前回話されていましたが、取り下げなかった場合に比べ具体的にどのような点で有利だと判断されたのでしょうか。スポンサー獲得という面で、昇格の可能性が無くなる方が不利になるというお考えはなかったのでしょうか?

 

クラブの長期的な目標に数字が見当たらないのはおかしいと思います。

 

Jリーグ昇格後のプランはあるのでしょうか。(観客動員・スポンサー確保・J1昇格目標時期など)

 

「開かれたカマタマーレ」にするために、具体的にはどのような取り組みを行うのでしょうか。

 

役所のような組織ではなく、収益を前提としてスピーディーに対応していける組織を目指すべきだと思います。

 

ビジョンが明確になっていないので、サポーターとしても協調できない状況だと思います。

 

今後の目標や計画についてロードマップを示してほしいと思います。また、それに向けてサポーターやボランティアが取り組まなければならないことも併せて明示してほしいです。

 

記者会見などでもっと情熱が伝わりクラブを好きになってもらえるように、社長の話し方や言葉・文章をよく選んでほしいと思います。

 

 

【その他】

 

選手の栄養指導や健康管理について、どのような対策を採っているのでしょうか。

 

アウェーツアーが高くてなかなか参加できません。

 

以上

***********************

 

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中