ボールは丸い!

この言葉,サッカーをしている人,していた人なら,わかりますよね。

サッカーの世界では,昔から語り継がれている言葉です。

めちゃくちゃ重い言葉です。

サッカーの歴史を物語る言葉と言っても過言ではないと思います。

ボールは丸いから,どっちにもころがるよ!

どこにころがっていくかわからいよ!

という意味です。

すなわち,実力差があるチームが試合をしても,実力がある方が絶対勝つとは限らない!ということです。

弱い方のゴールだけにボールはころがっていくのではない。

ボールは丸いから,反対のゴールにころがっていくこともあるんだよ・・・という意味です。

我がカマタマーレ讃岐は,今期2位以内を確保したようです。

すなわち,念願のJ2昇格を手にする権利を得たということですね。

AC長野が強すぎて,もはや逆転優勝→J2自動昇格を望める状況ではなさそうです。

空気を読めない長野に嫌みのひとつでも言いたいところですが,所詮無駄吠えに過ぎないことは明らかなほど,長野の強さは際立っていますね。ほんまに強いわ!

今日も長野は,ソニー仙台に5-0ですか!?

ちょっとやり過ぎとちゃうん!と思えるほどの強さですなぁ。

一方,我がカマタマーレは,藤枝MYFCに1-0で勝利!

岡村のカマタマーレでの初得点で勝利することができました。

町田が秋田と引き分けだったので,どうやらうちは2位以内を確保したようです。

それはそれでめでたいのですが,現状を客観的に見ると,2位フィニッシュが濃厚のようですね。

それならJ2最下位との入れ替え戦になってしまいます。

言っときますが,J2は強いですよぉー!

JFLとはレベルが明らかに違います。

J2最下位とは言え,カマタマーレよりも実力はワンランク上の相手と入れ替え戦を闘うことは間違いありません。

厳しいです。本当に,冗談ではなく,かなり厳しい闘いになります。

でも,「ボールは丸い」のです。

そうです。やってみなければわからないのです。

それは,歴史が証明しています。

語り継がれる番狂わせは,数多くあります。

「おい!まだ優勝,自動入れ替えの可能性があるのに,何を言うとんじゃ!」

と憤る方もいることでしょう。

確かにそうです。

まだ,可能性は残されています。

しかし,誰が見ても,現状からすれば入れ替え戦に備える時期にきているのは明らかです。

入れ替え戦にすべての力を注げるよう,怠らず準備をしてもらいたいと私は強く,限りなく強く希望します。

「ボールは丸い」

この言葉が生まれた経緯には,弱者のしたたかな戦術があります。

その一例として,アトランタオリンピックで日本がブラジルに勝った一戦があります。

日本が勝ったのは,偶然ではない。

日本がブラジルから奪った1点は偶然ではなく,必然だったのです。これはメディアでも取り上げられたことなので,ご存知の方も多いと思います。

時間はありません。

J2昇格のためには,入れ替え戦を勝ち抜かなければなりませんが,偶然では入れ替え戦には勝てません。

怠らず,あらゆる準備を進めてもらいたいと思います。

 

 

ところで・・・

カマタマーレ讃岐は,Jリーグから厳しい指摘を受けているようですね。

要は「お金」の問題のようです。

J2ライセンスは,「お金」の条件付きで交付されたようですが,仮にJリーグ理事会で「J2入会を認めない!」となれば,入れ替え戦すらできないということでしょうか。

そうですよね。J2に入れてもらえないチームと入れ替え戦なんてありえないですよね。

そんなことになったら最悪です。

なんとか「お金」の問題を解決してもらいたいところですが,打つ手はあるのでしょうか?

数年前なら大目に見てくれたかもしれませんが,どうやら今回はそれもなさそうです。

ユニフォームの胸にスポンサーがないチームなど,やっぱりJでは受け入れられない!

ということでしょうか。

にほんブログ村

広告

pooh525 について

カマタマーレ讃岐を応援している、まっとうな社会人です!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中